女性

インプラント治療を成功させる秘訣|医師選びと設備の確認が大切

綺麗な歯を作る

歯科

前歯の形や色が気になるという人は多いでしょう。前歯は見えやすい位置にあり、その形や色が目立ってしまうのです。そんな前歯が虫歯になってしまらったら、治療のために銀歯を検討することもあるでしょう。しかし、銀歯は天然の歯と違う色をしているため虫歯治療をしたとすぐに気づかれてしまいます。また、銀歯があることで綺麗な口元には見えなくなってしまうでしょう。そんな悩みを解決したい場合、どのような手段があるのでしょうか。

最近では、銀歯の代わりに綺麗な白い素材を用いて被せ物をするという歯科も増えています。銀歯以外の素材は保険が適用されないため費用が少し高くなってしまうのですが、歯と同じ色に揃えることができるのです。綺麗な歯を手に入れたいという人の多くがオールセラミックの被せ物を選択するでしょう。オールセラミックというのはセラミックという素材だけでできている被せ物のことです。この素材は陶器に似ていて強度が強いという特徴があるのです。しかも、その色は歯とよく似た白い色をしているので虫歯治療をしても気づかれることはないでしょう。オールセラミックは金属ではないのでアレルギーを引き起こすという心配がありません。金属アレルギーで銀歯が使えないという人でもこの素材があれば虫歯治療を行なえるのです。また、オールセラミックを用いることで形の悪かった前歯を整えることもできます。天然の歯の上から綺麗な形のオールセラミックを被せることでちょっとした歯並びを改善できます。