女性

インプラント治療を成功させる秘訣|医師選びと設備の確認が大切

染み付いた色を落とす方法

歯医者

鏡を見て自分の歯が黄色くなっていることに驚いたことがあるでしょう。私達の歯は、加齢やタバコ、色が移りやすい食べ物や飲み物を口にすることで黄ばみや黒ずみを引き起こしてしまうのです。そんな黄ばみを落とそうとしてブラッシングに力を入れる人や塚口付近の歯医者さんでクリーニングを行なうという人もいるでしょう。しかし、これらの方法では歯の表面に付着した汚れを落とすことしかできません。表面の汚れを落とせばある程度白くなることもあるでしょう。しかし、染み付いている色までは落ちないので本来の白さを取り戻すことまではできないのです。本当の白い歯を手に入れたいというときは塚口にある歯医者さんでホワイトニングを行なってみましょう。

塚口の歯医者さんへ定期的に通って、医師の手でホワイトニング剤を塗布することをオフィスホワイトニングといいます。このときに使う薬剤は濃度が高いので一回の治療だけでも2トーンくらい上の白さを出すことができるでしょう。これを定期的に何ども行なえば更に歯を白くすることができます。即効性に優れるこの方法の他に、塚口の歯医者さんではホームホワイトニングという方法も用意しているのです。これはマウスピースと薬剤を持ち帰って自分で処置を行なう方法です。一度では大きな変化を感じることはありませんが、毎日続けて薬剤を塗布していれば、だんだん歯が白くなるのです。しかも、毎日薬剤に塗布することで白さが長続きするというメリットがあります。歯の着色で悩む人はこれらの治療を行なっている塚口の歯医者さんを訪ねましょう。